【宮城・仙台】電力会社、電気工事会社向け特殊機器の製造・販売・レンタル

CVE-33
VT・CT回路負担測定器

HOME > 製品情報 > VT・CT回路負担測定器(CVE-33)

概要

発変電所における、VT、CTおよびEVT3次回路負担測定を安全かつ容易に行う事を目的とした測定器です。
平成28年度に東北電力株式会社 北上技術センター様の委託研究により開発したものです。
 ※ 未販売品です。

特長

試験用電源および電圧・電流測定器を内蔵

本測定器は試験用電源と電圧・電流測定器を共に内蔵しており、一台で負担測定が可能です。本測定器の電源は単相のAC100Vですが、VT回路負担測定用に3相出力が可能ですので、三相電源が無い環境でも測定できます。

簡単でスピーディな測定

負担測定の種類を選択し、STARTボタンを押すだけの簡単操作です。測定は3~7秒程度と短時間で測定できます。また、負担値を自動で定格換算して表示しますので、測定後すぐに負担値を確認できます。

小型軽量

弊社の従来品(CVE-17A)と比べ、大きさは約1/5、重さは約1/4と大幅に小型軽量化しています。

2種類の接続端子

負担測定箇所への接続用として、ワニ口クリップとY型圧着端子の2つを用意しております。測定点の端子形状に合わせお好きな方を選べます。

安全設計

接続端子を短絡しても本測定器が故障しないような設計になっております。また、万が一の場合に備え試験用電源の出力にはヒューズが入っていますので、被測定対象に過電流が流れないようになっています。

装置構成

本体

付属ケーブル

専用収納ケース

接続例

CT回路負担測定回路

VT回路負担測定回路

EVT3次回路負担測定回路

仕様

仕様

負担測定範囲 CT 1 ~ 100 VA
VT 0.15 ~ 10 VA
EVT3次 200 ~ 2000 VA(定格190V換算)
67 ~ 670 VA(定格110V換算)
試験用電源 定格相電圧 定格出力電流 周波数/相
CT 1V(※1) 1000mA 50Hz/単相
VT 63.5V(※2) 160mA 50Hz/3相
EVT3次 10V(※2) 600mA 50Hz/単相
電圧電流測定範囲 電圧(最大) 電流(最大)
CT 1V 1000mA
VT(※3) 70V Hレンジ 160mA
Lレンジ 10mA
EVT3次 12V 600mA
電圧電流測定確度 ±1% of Range (VT電流)
±1% of F.S(VT電流以外)
電源 AC100V(単相)
外形寸法 300x250x100(mm) (突起部除く)
本体重量 4.2kg
付属品 電源ケーブル 1本
VT/EVT回路負担測定ケーブル 赤、白、黒、緑 各1本
VT/EVT回路負担測定用アタッチメント(わに口クリップ型)
赤、白、黒、緑 各1本
VT/EVT回路負担測定用アタッチメント(圧着端子型)
赤、白、黒、緑 各1本
CT回路負担測定ケーブル 1本
CT回路負担測定用アタッチメント(わに口クリップ型) 1本
CT回路負担測定用アタッチメント(圧着端子型)    1本
専用収納ケース

(※1)CT測定時の出力トランスの定格値です。出力トランスと負荷の間には電流制限抵抗(1Ω)が入りますので実際の出力電圧はこれより低下します。
(※2)VT/EVT3次用出力トランスの定格値です。定電圧化されていないため変動します。
(※3)レンジ切換は自動で行われます(手動では切換できません)。

定格換算式

CT回路負担
VT回路負担
EVT3次回路負担(190V換算)
EVT3次回路負担(110V換算)

PAGE UP

Copyright © 2016 CVEngineering Corporation., all rights reserved.